𠮷田工務店 職人こだわりの家づくり

メニューを閉じる

ブログ

前回、「墨つぼ」について少しお話させて頂きました。

そこにはもちろん「糸」が使われております。

この「糸」。

実は垂直を出すのに必要不可欠な物なのです。

 

今回紹介する道具はこれだ~!

「下げ振り」

垂直を正しく出すにはニュートンの法則ではないですが、極端な話、上から下にものを吊り下げればいい。

何を吊り下げても糸が真直ぐになっていれば垂直になります。

 

その垂直を出す為に、実は昔の大工さんは墨つぼを利用していたというのです!

本当に???と思ってしまいますが、

本当の話で昔の絵なんかに残っているようです。

ただ重心がはっきりしていないので、下でクルクル回ったり、風が吹くと揺れてしまうので、始末が悪かったみたいです。

きっと苦労していたんだろうな~。と思ってしまいますが。。。

 

そこで登場!現代版「下げ振り」です。


この道具無しでは、様々な材料を垂直に取り付ける事が出来ません。


↑このように使用して、垂直を確認します。

お家づくりの上で、一番重要な確認作業になります。

柱はもちろんの事、ドア枠を取り付ける前にも確認が必要になります。

何度も何度も確認、調整を繰り返す事で、

 

「精度の高いお家。」が完成するのです。

 

 

 

 

 

Category

Archive