𠮷田工務店 職人こだわりの家づくり

メニューを閉じる

HOME建築実例 › シンプルで木のぬくもりを感じる狭小住宅(北九州市戸畑区)

シンプルで木のぬくもりを
感じる狭小住宅北九州市戸畑区

実例データ

敷地面積:60.43m²(18.31坪)

延床面積:78.42m²(23.71坪)

竣工年月:2013年5月

プライバシーを守りながらも、光・風・木のぬくもりを、感じる事のできる、中庭付き狭小住宅。
外観は無機質ですが、床材には九州日田杉を使用し、階段・机・勉強机も杉材で造作することにより、家全体が木の香りに包まれています。

外壁材にメタルサイディングを使用し、格子には木目調の格子を使用。
無機質と有機質を共存させています。

敷地が狭く外部に一台分の駐車スペースしか確保できなかったため、インナーガレージを設けています。

「リビングは広く」という概念をくつがえし、わずか4.5畳のスペースながら、解放感のあるリビングになっています。
※中庭を設け、天井高・照明の重心をあえて下げる事により、実面積よりも広く感じる事ができます。

中庭を家本体の中心に設ける事で、光と風を各部屋へ、効率よく届けてくれます。

キッチンに隣接するパントリールームを設ける事で、食器や食品をストックする事が出来ます。また、食器棚を設置する必要もなくなるので、キッチンスペースを有効的に利用する事ができます。

キッチンに隣接する事で、朝はダイニングテーブルに、夕方は子供の学習机に、夜はお母さんの趣味机へと、目的に応じて変化していきます。

無垢材に囲まれた温かみのあるスペースになっています。本棚も造作する事により、間口にきちんとあったスッキリとしたデザインになっています。

子供が一人から二人へと家族構成の変化に対応できるよう、入口を二ヶ所設け、将来間仕切りを設置することが可能となっています。

使う人の用途・使用方法にあわせて造作しました。
オーダーで作る事により、より整理のしやすい収納スペースとなっています。

家が広くても収納スペースがなければ、物であふれ整理する事ができません。狭小住宅の限りあるスペースを有効活用するために、小屋裏収納を設けました。(24.2m²/8坪)

家族ひとりひとりの個性を描く彩り豊かな住宅

敷地面積:77.81m²(23.57坪)
延床面積:86.11m²(26.09坪)

詳しくはこちら

外部はモダンに。内部は桜色に染められた温もり住宅

敷地面積:92.46m²(28.01坪)
延床面積:91.53m²(27.73坪)

詳しくはこちら

継ぎ目のない外壁と、杉の香り漂う住宅

敷地面積:135.32m²(41.00坪)
延床面積:85.28m²(25.84坪)

詳しくはこちら

木の薫るガレージ住宅

敷地面積:108.69m²(32.93坪)
延床面積:97.91m²(29.66坪)

詳しくはこちら

くつろぎを感じるシックモダン住宅

敷地面積:306.17m²(92.77坪)
延床面積:143.25m²(43.40坪)

詳しくはこちら

みんなのこだわりのつまった笑顔住宅

敷地面積:54.98m²(16.66坪)*
延床面積:73.69m²(22.33坪)
*セットバック後の面積

詳しくはこちら

外と中との一体感を創り出す中庭住宅

敷地面積:192.24m²(58.25坪)
延床面積:135.79m²(41.14坪)

詳しくはこちら

シンプルで木のぬくもりを感じる狭小住宅

敷地面積:60.43m²(18.31坪)
延床面積:78.42m²(23.71坪)

詳しくはこちら